社員紹介

福島 隆(ふくしま たかし)

プロフィール

部長

メッセージ

「惚れたので入社」

総商の社長がガラス・フィルムにかける想い、そしてそれを支える奥様及び専務、お二人の人柄に大変好感を持ち、なにかお力になれればとお世話になる事になりました。惚れたので入社したとも言えますね。
社 長はすべてに前向きで、なによりガラス・フィルム業界の為に、惜しみない努力を注ぎ、現在の業界の繁栄に大きく貢献した人物です。社員のみんなも元気で、 楽しく頑張っています。総商が今まで培ってきた情報・人間力は業界で間違いなくトップでしょう。このような社長、このような総商に感心させられました。今 後も総商にできるだけお手伝いしたいです。

「隠居するはまだ早い」

自動車の補修業界の市場規模は車の性能向上・交通法規制・利用者数の低下などから下火になってきています。しかし、ガラスが割れる総量は大きな増減がなく、安定した市場とも言えるでしょう。
ただし、安定した業界がゆえに新規参入する業者もいます。弊社は社内体制を一層強化し、お客様への誠心誠意のおもてなしの気持ちで臨まなければなりません。
不 況に負けない会社にするには、負けない仕組みを作るしかないです。社員に優しいという、反面、それが甘さになってしまうおそれがあります。本当にいい製 品、情報、人間力を持っているのに、甘くなるはもったいないです。そうならないように、きちんと会社らしい会社していくしかないと考えております。
総商に入ってきた半年間は本当にあっという間でした。感謝の気持ちでが胸いっぱい。総商はきっとこれからいい会社になると信じています。そのため、定年過ぎの私も元気で力になりたいです。まだまだ頑張るぞ!

持田 廉能

プロフィール

2004年3月入社
建築用フィルム営業、新商品開発、広報などを担当しています。
野球歴10年 ピッチャー
二級建築士 フィルム施工技能士1級

メッセージ

「社長に憧れて」

大学を卒業後に和服のメーカーさんに勤めていました。社長の長男である功雄さんと中高で親しくさせていただいており、社長のフィルムの講習会に数回参加させ ていただきました。そうしたら、社長がフィルムに対する情熱に感動させられ、すっかり社長に憧れてしまいました。社長の元で働きたいとの想いで、この会社 で働こうと決めました。

「持田流サービス」

お客様が期待・必要としているものを提供できるように、常にお客様の考えていらっしゃることを思い描いています。私はお客様だったらこんな感情を持つではないかと考察していて、だんだん持田流心理学になってきました(笑)。
自分の提案とお客様のニーズがマッチした時は「キター!!!!!!」とガッツポーズをしています。持田流心理学と合わせて、二級建築士・フィルム施工技能士1級を取得したのも、お客様のご期待に添えることができるようになるための一貫です。
今は会社にいなくても、常に会社とお客様のことを考えています。総商に恋をしています。総商こそ、私をチェンジしました。

 

「総商、フィルムの発信源!」

総商は、フィルム商品知識、商品開発、取得済特許などたくさんの強みを持っています。フィルム界のリーダー会社を目指し、フィルムの発信源が総商と言ってい ただけるよう、一流の商品と一流のサービスをお客様に提供してゆきます。それと同時に、フィルム業界の発展にも貢献していきます。総商の一員をとして、誇 りと責任感を持ち、尽力します。

 

「施工日記からも発信」

お客様に、障害なくダイレクトに情報をご提供できるようにフィルム情報の生の声を発信してゆきたい。その一貫として現在blogを書いています。フィルムの新商品情報、施工や雑感など書き綴っていますので、皆さんも是非ご一読下さい。このささやかな発信源からも、皆様にお役に立つ情報を配信できたらと思っております。
持田主任の施工日記 http://blog.goo.ne.jp/yukiyoshi77

やすさん

プロフィール

2002年入社
自動車ガラス交換施工及びホームページクイック見積もりを担当しています。

メッセージ

@総商

総商は車の事が好きだった私にとって、色々な車と関わる事ができる、恵まれた場所です。
入社してからの7年間は本当にあっという間でした。経験豊富な先輩達の中でうまくやっていけるか心配でしたが、今では自分が指導する側になったのを思うと感慨深いです。いい先輩になれるように、自分にも厳しくしています。たとえば、毎月に売上目標を設定し、全力で目標を超えるように日々頑張っています。
毎日たくさん仕事ができるのを楽しみしています。暇になるとちょっとつらく感じてしまいます。自分の手でうまくガラス交換とフィルム貼りを施工するのが趣味になったとも言えるでしょう。

@作業

ガラス交換作業において、心がけているのは、時間の約束に必ず定時に到着することです。お客様との約束を守るというのは最低限のルールです。
「お前はうちの専属のガラス屋だ!」と言われた時に全身が震えました、本当に子供のように一日うれしかったです。信頼されるというのはなんと気持ちのいいことでしょうか!作業のほかにクイック見積もりも担当させていただいています。できるだけ常にお問い合わせを確認し、迅速に返信できるように心掛けています。
また、ガラスに関する質問も施工者として正確でわかりやすい情報をお伝えできるように工夫しています。皆様、是非お気軽にお見積りしてくださいね!迷ったらやっちゃいましょう!(交換しちゃいましょう!)交換もタイミングが大切です。

青木 秀泰

プロフィール

2006年入社、現在社長アシスタント、広報を担当しています。

メッセージ

+αの総商

総商が大好きです。家族の影響もありますが、生まれた頃からずっと総商のことが好きです。総商の車に関するサービスも多くて、ガラス交換、カーフィルム、ポリマー、洗車場などいろいろあります。「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」という言葉がありますが、総商が重視しているのは「付加価値」「+α」ということです。看板ラーメンが食べられる上で、フランスの高級デザートも楽しめる感じです。
ここで車のことを一括で解決でき、しかも専門店に負けない品質とサービスを提供しています。竹を割ったようなサービスだともいえますね。ここに来たら、何でもすぐ解決できます!しかもまとめて利用すると安くなれて、家計にもうれしいです。総商のベテランが多いです。施工資格を取っている人も多いです。私もXXX2級の資格を取りました。
資格を取るのは、自分のためではなく、お客さんのためです。資格を持っていると聞いたら、お客さんが安心できるので、たとえ技術が資格よりずっとうまい従業員でも、一生懸命に資格を取ります。
もちろん、資格はただの+αで、実際のサービスは資格以上です。お客さんが信頼できるパートナーになるのは総商の目標です。

+αの自分

入社したばかりの時、未熟でミスを起こしてしまい、お客さんに非常に怒られました。今でもはっきり覚えています。それから、まずは同じミスを起こさないと常に心懸けています。+αで、真面目に勉強して、ガラス、フィルムについての専門知識などを暗記して、ちゃんとお客さんの立場を立ち、よりいいサービスを提供しました。最後、このお客さんがなんと「頑張ってるなあ、有難う!」と言っていただきました。本当にうれしかったです。やるべきことのほか、+αでよりいい点数を取り戻したと自慢させてもいいでしょうか。今の自分はまだまだなので、しっかり自分を磨かなければなりません。
まずはやると言ったら絶対責任をとってやり、目標に達成する能力を高めていきます。
お客さんが信頼してくださる人間になりたいです。

+αのこれから

ガラス交換、フィルム以外、ほかにやることもたくさんあります。総商の洗車場で洗車用品のコンビニを作る、洗車場の壁をイケアのようにおしゃれにするなど、よりいい洗車環境を作っていきたいです。せっかく愛車と一緒にいらっしゃるので、ただの洗車、ただの修理ではなく、入りやすい、丁寧に対応できる、リラックスな付加価値をお客さんに提供したいですね。
社長が0から総商を作りました。私はただのキープではなく、+αで、1を2に、3に、5にしたいです。今ある先輩の知識と経験を土台にし、「またやるぞ!」という起業の気合で、よりいい総商を作っていきます。
10年後に、「総商よくなったね」とお客さんが褒めていただける、満足していただける総商を作っていきます!やると言ったら絶対頑張って達成します!

伊藤 香

プロフィール

現在総商の事務を担当しています。

メッセージ

総商について

総商に扱っている製品は中途半端のものはありません!
ガラス製品の質、そして施工スタッフの技術も一流だとも言えます。
手近にこんないいものを扱っていると知って、自分もびっくりしました。
総商に入る前に面接を受けた際、当時はただ家から近いという理由で選びましたが、実際に総商に来てみたら、このような製品とサービスを知って、まるで知らない世界を知った感覚です。
残念ながら知らない人がまだまだ多いです。総商のことをより多い人にお伝えしたいです。

自分について

私も車を持っていますが、フロントガラスが割れたことがまだないので、お客さんの気持ちが非常にわかるとは言えないです。一回割れた時のショックを経験して、お客さんと同じ立場になってみたいです。そうしたら、お客さんが何を求めているか、もっといいガラスに交換するかなどが実感でき、お客さんとのコミュニケーションもよりよくできるでしょう。
今はできるだけお客さんの立場になって、アドバイスさせていただくしかないです。頑張ります!

10年後の総商

今はまだ環境にやさしい商品に対する馴染みがなく、ガラス交換するといったら、断熱ガラス、UVカットガラスなどのエコガラスに交換するとは思わない方が多いです。
エコが流行るにつれ、エコガラスに交換する考え方も増えてゆき、10年後、ガラス交換といったら、エコガラスとの交換も当たり前のことになると思います。
10年後の総商は、きっと、みんなに知られて、地球にやさしい製品を、地球にやさしい考え方を、もっともっとの方に提供してゆく会社になっていると信じています!

お客様へ

お客さんの目線で、お見積りやご質問はお待たせしないように常に心懸けています。
お客さんがガラスについて質問する時も、ただ値段を答えるのではなく、なぜリペアをしなければならないのか、何で安いガラスを選ぶのか、何でこうする必要があるか…お客さんの心配をなくすために丁寧に説明致します。
困ったり、なにか気になりましたら、何でも、仕事でなくても(笑)聞いてください。いつでもお待ちしております。

森 真理子

プロフィール

2008年入社 自動車ガラス交換の見積もり・在庫管理を担当しています。

メッセージ

総商と私

友人のすすめで総商に応募しました。正直に言うと、最初はあまり期待していませんでした。ただのガラス屋じゃないかなとも思いました。
しかし、面接で総商の人と接触してみたら驚きました。車、建築用品関係の会社なのに、アットホームで親近感があり、非常に子供と女性にやさしいです!女性が働きやすい会社だなと思い、入社を決意しました。

お客さんと私

成約につながらなくても、困っているお客さんにお問い合わせしていただくだけでうれしいです。感謝の気持ちを込めて、素早く、正しく、笑顔でお客さんのニーズを答えられるように日々努力しています。一人でも多く、自分の力で総商のいいガラスとサービスをお客さんに伝えていきたいです。
まれに、施工時間がお客さんのニーズに答えられず、お待たせするのは本当につらいです。一日もはやくスケジュールをうまく組め、お客さんに満足していただけるように頑張ります。
付き合うと決めたら、心をこめて、一番いいサービスをお客さんに提供します!ご連絡をお待ちしています。

未来と私

これから、非常にやってみたい事は、見えるところでの作業です。より多くの方に認知いただきたいという点で、ケーキ屋みたいに実演作業ができたら楽しくお客様にみていただけるのでは、と考えております。施工には色々な技術が必要なので、実際に見てみないと、わかりにくいかもしれません。
そして、お客様に入っていただきやすい会社、声をかけられやすいスタッフを目指して頑張ります。
10年後、地球のためでも、自分自身のためでも、みんながエコガラス、エコフィルムを使うようになるではないでしょうか。総商もこのニーズに応じられるために、成長していくと信じています。総商の一員として、共に努力致します。

ページトップ