代表挨拶

『人を守る』しごとに誇りをもって 代表取締役社長 青木秀泰

 株式会社総商 代表取締役社長の青木秀泰(ひでやす)と申します。
 株式会社総商はアメリカからフィルムを輸入し施工、販売する会社として産声をあげました。
 フィルムの知名度がない中、創業者である両親が手探りでフィルムの良さを知ってもらおうと尽力して参りましたが、こうして会社を存続・発展させることができましたのも、多くの素晴らしい出会いに恵まれたおかげであると感じています。心から感謝を申し上げます。

「人を守る」

 私たちが取り扱うフィルム、そしてガラスは実に多くの機能を持っております。飛散防止、紫外線赤外線カット、電磁波カット、防犯、防爆、防虫 目隠し、デザイン、サインディスプレイ等々。実に多くの特性があります。
 それらの機能中でも特に注目してきたのは「人を守る」ことです。私たちが日々行う仕事は、人命や家財を守る事に直結しています。
 報道で「竜巻や台風の風で窓ガラスが割れた」「電車やバスの窓ガラスが突然割れて飛び散った」等の内容を聞く度に、怪我をした人がいないだろうかと心配になり、適切なフィルムやガラスが設置してあればと歯がゆい思いをします。

「フィルムへの愛情と情熱」

 先代の青木克眞は自分よりフィルムを愛している人はいないと豪語している人でした。時には世にないフィルムをその情熱で多くの人を巻き込み、この世に生み出してきました。
 そうしたフィルムへの愛情と情熱の魂をしっかり浸透しております。これからもお客様へ最適な提案をしてゆけるよう、商品知識や施工技能の向上はもとより、時にはこの世に存在していないフィルムを生み出す覚悟と矜持を持ち、総商社員一丸となって尽力して参ります。
 今後ともより一層のご指導ご鞭撻賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

代表取締役社長 青木秀泰 プロフィール

昭和57年8月17日生まれ
洗足学園小学校卒業
青稜中学校・高等学校卒業
駒澤大学経済学部卒業
シンガポール国立大学留学(2年)
上海復旦大学留学(1年)
平成18年㈱総商入社、取締役就任
平成22年より取締役副社長に就任
ページトップ