代表挨拶

「安全と安心を人々にご提供し、未来の生活を築きあげる」代表取締役社長  青木克眞

常にお客様のニーズを先取りした経営感覚を持つよう、心掛けています。

近年、様々な自然災害の発 生により、多くのガラスが破損し、人々の危険につながっています。また、ガラス破壊による侵入も後を絶ちません。このような社会状況から、ガラスフィルム の重要性が人々の中で根付いてきたと感じ、嬉しく思います。また、人々を強い日差しから守るUVカット、電磁波対策などのフィルム施工にも積極的に取り組 んでいます。

「私よりフィルムを愛する人はいない!」

フィルムが大好きです、愛しています。こんな薄いフィル ムで、人を守れるなんて不思議でしょう。フィルムを通して、より快適なカースペースを作っていきたいと考えながら、長年、ガラスの飛散防止や温暖化防止な ど、社会のためになり得るものを作り出してきました。すぐには結果が得られなくても、そうした有用で品質の優れたものは必ず人々に受け入れられると考えています。

「フィルムの可能性は無限だ!」

遮音フィルム・香料を含んだにおい付きフィルム・太陽熱をエネル ギーに変換できるフィルムなど付加価値の高い商品作りを行い、常にお客様のニーズを先取りした開発を行っていきたいと考えております。新しいものを吸収 し、使いこなせないと、時代の波に乗っていけないと思います。
これからも、皆様がより快適に、安全に生活できるよう、さらに新しいフィルムの開発に力を注いでいきたいと考えております。

「フィルムが宝、社員も宝!」

社内環境としては、従業員一人一人が企業家として意識できるようなシステムを取り入れています。そこから各人に責任と自我が芽生えることにより、固定概念にとらわれず、時代にあった商品作りを行いたいと思います。

「たかがフィルム、されどフィルム!」

フィルムを愛し続けてはや30年、このフィルムを日本、そしてアメリカ、中国、インドと、世界の皆様に知ってもらい、世界の人々の快適な暮らしに貢献できれば、それに勝る喜びはないのです。

代表取締役社長 青木克眞 プロフィール

昭和23年3月17日 生まれる
昭和45年 立正大学卒業
昭和53年 (株)総商 設立
昭和55年 アメリカ・マサチュウセッツ州ボストンに、フィルム研修
平成5年 日本自動車用フィルム施工店会 設立
初代会長
平成10年 日本工業標準調査会 JIS規格 会員
自動車窓ガラス用フィルム
建築、窓ガラス用フィルム
平成13年 川崎市防災フィルム事業協同組合 設立
初代理事長
平成14年 日本初 フィルム技能士が厚生労働省指定の国家試験の技能検定職種に指定
調査委員 任命
フィルム業界初 ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
平成15年 日本セキュリティフィルム協会 会長
平成17年 日本自動車用フィルム優良施工店会(JCAA) 会長就任
平成18年 防犯窓ガラス用フィルムJIS規格委員
平成19年 アメリカ・マサチュウセッツ州ボストンに、再研修
平成20年 社団法人自動車硝子安全対策協議会設立 代表理事
平成21年 厚生労働大臣指定国家試験 フィルム技能士認定試験 試験官
ページトップ